未来に向けて自然環境を見据えた様々な挑戦。
  1. HOME
  2. よくある質問

よくある質問

ごみの出し方について

古着は、どのごみの日に出したらいいですか?
汚れていたら可燃ごみとして、そうでなければ洗って古布(資源ごみ)として出してください。毛布や布団カバーも同様です。
鎌や包丁を不燃ごみに出す時は、柄の部分を取らないといけないのですか?
柄の部分を取る必要はありませんが、刃の部分は紙等で包むなどの安全措置をし、何が包んであるのかを書いて出してください。
CD・カセットテープ等のケースは、どのように出したらいいのですか?
ケースについては本体の付属品とみなしています。CDは不燃ごみ、カセットテープは可燃ごみですので、各ケースもそれぞれに対応した出し方をお願いします。
新聞は収集されたけど、ダンボール、雑誌、チラシが残っています。
収集に来てもらえないのですか?
古紙は「新聞」、「ダンボール」、「雑誌・チラシ」の3種類ですが、それぞれ品目別に収集しており、収集時間が異なります。自転車・粗大ごみも別に収集していますので、収集時間が異なります。
ラップなどの芯は、どのごみの収集日に出せばいいのですか?
古紙の日に出してください。ダンボールに分別されますので紙袋に入れるか、紐でくくるかして出してください。つぶす必要はありません。
ビー玉の入ったラムネは何ごみになりますか?
その他有色びんです。また、ビー玉を取り除く必要はありません。
家庭菜園の土は何ごみになりますか?
家庭菜園の土は廃棄物ではないため当センター施設ではお引き取りできません。
園芸店等にお問い合わせ願います。
布団・畳・ござの持ち込みには制限があるのですか?
焼却前に切断処理を行う必要があるため、布団・畳・ござ等の可燃性粗大ごみの持ち込み量は1日に各10枚までです。
※住宅の解体、増改築に伴って発生したものは枚数に関わらず持ち込むことができません。
小動物の死骸はどのように処理すればよいですか?
小動物の死骸は、収集できないためクリスタルプラザに直接持ち込んでください。なお、持ち込まれる際は、死骸を袋に入れ、ダンボールに梱包し、さらにそのダンボールを袋に入れてください。
食用油を捨てたいのですが、どうすればよいですか?
紙や布に染み込ませるか、油凝固剤で固めてから出してください。液体のまま出すことはできません。なお、食用油以外の油は収集、持ち込みともにできませんので、販売店などにお問い合わせください。